しんぐう里山ようちえんが目指すこと

しんぐう里山ようちえんが目指すこと - - satoyama2013

▼△▼私たちが大切にしていること▼△▼

〃辰泙譴深然を活かした体験活動・冒険活動
恵まれた自然を活かした体験活動・冒険活動に取り組み、豊かな感性と創造性を培う教育を行います。
   
強い気力と体力・忍耐力・挑戦心を培う教育
豊かな自然環境の中での多様な活動を通して、強い気力と体力・忍耐力・行動力・挑戦心を培う教育を行います。
   
C楼茲諒とのふれあい・地域の方の教育力
多様な人々と触れ合う活動を大切にし、違いを受け入れ、認めあう思いやりのある心と節度ある生活態度を培う教育を行います。
  

▼△▼私たちが目指す子どもの姿▼△▼
〇劼匹發蕕靴せ劼匹
 四季の移ろいの中で、進んで自然に関わり、五感を使い、寒さ・暑さを感じ、汗をかいて、思いっきり食べて、疲れてぐっすに眠る。子ども本来のリズムを大切にしながら、子ども時代の当たり前の生活リズムで過ごします。
 また、でこぼこの道やぬかるみの道、山の斜面、細いあぜ道、木登り、川あそび。変化に富んだ自然環境の中で過ごすことで、子どもたちは病気やケガになりにくい、たくましく元気な身体になっていくことでしょう。
 思いっきり遊ぶ、思いっきり身体を動かす、思いっきり感情を出す、思いっきり食べる、思いっきり眠る。設定され、管理されたカリキュラムをうまくこなすのではなく、自発的な遊びを生み出していける子どもたちを育てます。

⊆ら判断し、行動できる子ども
 自然の中での活動は、冒険・挑戦の連続です。活動の中で、予想外のアクシデントもたくさん発生することでしょう。自然の中や集団生活の中で、やっていいことは何か、何をしてはいけないか、何が危ないか、自分はどこまでできるのか、何を知っておかなければならないのか、何を聞いておかなければならないのかなど、子どもなりにその場に応じた臨機応変な行動・態度が求められます。
 集中力・聞く力・我慢・発想力・意欲・対人関係・ルールを守ること・基本的な生活習慣・生活力。自然の中での活動では、そうしたことを自然に学べる機会が多くあります。自然の中で、他者と協力しながら過ごす生活の中で、社会生活での基本的なルールやマナーを身につけ、けじめのある生活ができる基礎が育っていくと信じています。
 そしてそのことは、広く社会に目を向け、これからの時代に求められる能力や態度を育てる教育に他なりません。小学校生活にスムーズに入っていけるよう、小学校生活に備える教育でもあります。自然の中での教育は、決して社会と切り離されたものではありません。社会で生きていく基礎を、貴重な子ども時代に遊びを通して身につけるのが、「しんぐう里山ようちえん」です。

自然を愛し、仲間を愛することのできる子ども
 多くの仲間と接し、交わることを好み、進んで人と関わる子どもを育てます。仲間を愛し、人とのふれあいが大好きな子どもは、自分の力で未来を切り拓く、夢と希望に満ちた大人に育ってくれるでしょう。
   

無料ブログ作成サービス JUGEM